虫歯予防・歯周病予防を行う姶良市平松の歯医者さん

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松3601-1

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~17:30  休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問合せはこちら

0995-73-5105

予防矯正

 『悪い歯並びを予防していく』という考え方が予防矯正です。             顎の骨の成長を利用しつつ、乳歯から永久歯への歯の生え変わりをコントロールし、理想的な噛み合わせの状態に導いていく矯正方法です。

子供の歯並びが悪くなる原因には、遺伝要素の他にも顔の筋肉、舌、姿勢、呼吸が深く関係しています。歯は口の周りの筋肉と舌の力とのバランスが取れているところに並ぼうとするからです。

まえだ歯科では、悪い歯並びの原因になりうる要素(悪習癖・生活習慣)を改善するためのプログラムとして予防矯正を行なっています。マウスピース型の矯正装置を利用しながら正しい舌の位置、鼻呼吸の獲得を目指します。無理に過度な力をかけて歯を動かすのではなく、本来備わっている歯の位置に誘導してあげることができるので後戻りもありません。

12歳までの口の状態は、人格形成や知能、運動能力とも密接に関係しています。私達は予防矯正を通じて子供たちが健康、健全な社会生活を送ることができるよう願っています

プレオルソ(こども歯並び矯正法) ¥220,000(税込)

プレオルソは、やわらかい素材でできた、マウスピース型の矯正装置です。これを就寝時お口に入れたり、日中に簡単なトレーニングを続けながらお口周りの筋肉バランスを整えることで、歯並びを改善できます。

治療のリスクや副作用:毎日のトレーニングを怠ると良好な結果が得られません。夜寝る時に装置をお口に入れておく必要があります。生涯の歯並びを保証するものではありません(成長により通常矯正が必要になる場合があります)。症状が改善されない場合は他の矯正治療に移行する場合もあります

0歳からの口腔育成

生まれたばかりの赤ちゃんは母乳やミルクで栄養を摂る時からお口を使い始めます。        正しいお口の使い方を身につけてもらうために、まえだ歯科では0歳からの口腔育成を行なっております。体、口腔・顎の発育は、赤ちゃんのときからの積み重ねで生まれます。

赤ちゃんがもつ「発育の可能性」をしっかり伸ばしておくことが、 その後の全身や口腔の発育の方向性や可能性を決めていくことになると思います。

 

成長著しいこの時期だからこそ、ご家族の方に知っておいて頂きたいことがたくさんあります。   抱っこの仕方や寝かせ方、哺乳の仕方などのアドバイスも随時行なっております。

例えば、ドロドロの離乳食で育った子は学童期に喉を詰まらせたりするトラブルを起こす可能性が高いと思います。それに対し、手づかみ食べで咀嚼・嚥下を繰り返し育った子は流し込みをすることなく健やかな食生活が送れることがほとんどです。                          『手づかみ食べ』は脳にも刺激を与えます。乳幼児期に一気に成長する脳の発育を「食べる」という行為から手助けすることができます。

       歯並び

正常に発育した歯並び

歯と歯の間に隙間があります。一見すると「すきっ歯」のように見えますが、この状態が正常です。

不正咬合の種類

 過蓋咬合(深い嚙み合わせ)   上顎前突(出っ歯)       

 開咬(上下の前歯の間に隙間がある)     反対咬合(受け口)

 交差咬合(上下の咬み合わせが一部反対)

上記のいずれかの歯並びがみられるときは早めの受診をお勧めします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0995-73-5105

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前9:00~13:00
午後14:30~18:30
△:14:30~17:30
休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

0995-73-5105

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松3601-1
駐車場10台完備