虫歯予防・歯周病予防を行う姶良市平松の歯医者さん

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松3601-1

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~17:30  休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問合せはこちら

0995-73-5105

親子予防の大切さについて

親子予防歯科

お子さまを持つ親の誰もが、自分の子はむし歯になってほしくないと願うはずです。

私たちの願いも全く同じです。来院していただくお子さまが生涯を通じて健康なお口で過ごして

いただくことを第一に考えて日々、診療をしています。

むし歯ゼロ(カリエスフリー)を目指すために大切なことは、むし歯を未然に予防することです。

そのために、親子(ご家族)が正しい生活習慣を歯科医院で学び、身につけることが大切です。

従来の「むし歯ができたから歯科医院へ行く」ではお子さまの大切な歯を守ることができません。

幼い頃から正しい知識を身につけ、生涯を通じてお口のトラブルなく快適な生活を管理するのが

「予防歯科」です。

親子で受けていただく「唾液検査」

お口の中の疾患であるむし歯や歯周病の歯は、産まれたばかりの赤ちゃんのお口の中にはいません。

日々、赤ちゃんと触れ合っているご家族からの感染によりむし歯になるのです。

つまり、ご家族のむし歯予防はお子さまのむし歯予防につながります。

まずは、ご家族自身の口腔内の環境を知り、きちんとした予防に関する知識を蓄えていただくことが

必要です。そのため、当院では親子一緒に「唾液検査」をお願いしております。

 

唾液検査の重要性

むし歯の原因はプラークの中に存在している細菌です。この細菌は糖(砂糖)をエネルギー源として酸を生成し、歯を溶かします。(脱灰)                     脱灰が起きても、唾液の持つ再石灰化という働きによって歯のダメージは修復されるので再石灰化のチカラが少なければ、脱灰が進んでむし歯になってしまいます。          また、食事をすると口の中は酸性に傾いて脱灰が起こりやすくなります。唾液の働き(緩衝能)によって中和され、元の状態に戻りますが、この中和力が十分でなかったり唾液量が不足していると酸性の状態が長く続き、むし歯ができやすい環境になります。

むし歯の原因として、不十分な歯磨きや糖分の過剰摂取がよく知られていますが、その他にもむし歯を引き起こす原因になる菌の数(細菌数)、脱灰を防ぐ力(唾液緩衝能)、再石灰化を促進・口の中を清潔にする働き(唾液量)なども原因となります。むし歯は一つの原因だけでなく、様々な原因が重なることで発生します。

唾液検査を実施することでむし歯の原因になりうる要素を分析し、今現在のお口の環境がむし歯になりやすいのかどうかがわかります。            

唾液検査でわかること

■ 唾液分泌量                                       唾液には口の中を洗浄する働きや殺菌作用などがあります。そのため、唾液が十分に分泌されることで口の中を清潔に保つことができます。逆に唾液の分泌が減少すると、口の中が不衛生になり細菌が増殖しやすくなります。

■唾液緩衝能                                        唾液緩衝能とは、酸性に傾いた口の中の環境を中和して歯の表面が溶けてくる(脱灰)の状態を防ぐ役割があります。この唾液緩衝能が弱いと口の中は脱灰が起こりやすい環境になるためむし歯になりやすくなります。唾液の分泌量が少ないことも緩衝能が低下する原因になります。

■細菌数                                          口の中にはたくさんの種類の細菌が存在しますが、その中でもむし歯の発生・進行に関係している  「ミュータンス菌」と「ラクトバチラス菌」の二種類の菌の量を調べます。細菌の数が多いほどむし歯が発生しやすく進行しやすくなります。

■飲食回数                                         飲食回数が増えると、口の中が酸性になる機会は増えます。皆様に普段の食生活の状態を食事記録に 記入してもらっています。それをもとに食生活のアドバイスを実施しています                    

■プラーク(歯垢)の付着状況                                普段から口の中の細菌の量をどれだけコントロールできているかどうかによってむし歯・歯周病の発症率が変わってきます。

■フッ素の利用                                       フッ素を日常的に使用することで酸に溶けにくい強い歯を作ることができます。

 

子どもたちの口腔育成のためのトレーニング

子どもたちは生まれた瞬間から成長が始まっています。

むし歯にならないのはもちろんですが食べ物をしっかりよく噛み、飲み込めることも大切なお口の

機能です。顎の成長、舌の動き、口腔周囲の筋機能(お口の周辺の筋肉)の発育についても、その都度

最適なアドバイスを実施しています。

口腔機能の育成のためのトレーニングを行い、口呼吸を治したり舌を強くしたりすることで、乱れた

歯列を整えることに繋げていくことも可能です。

下記のような項目に該当するようだったり、口元や歯について気になることがございましたら

気兼ねなくご相談ください。

 □ 唇を噛む □ 指しゃぶり □ 飲み込むとき舌を出す

 □ 口で息をする □ 爪を噛む

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0995-73-5105

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前9:00~13:00
午後14:30~18:30
△:14:30~17:30
休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

0995-73-5105

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松3601-1
駐車場10台完備