虫歯予防・歯周病予防を行う姶良市平松の歯医者さん

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松3601-1

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~17:30  休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問合せはこちら

0995-73-5105

当院の虫歯治療

痛みの少ない虫歯治療を実践

「歯医者に行かなければならないのに、痛みが苦手で受診をためらってしまう」という患者さまは少なくないようです。そんな患者さまのために、なるべく痛みを感じさせない、痛みの少ない虫歯治療を実践しています。

歯の治療前には麻酔注射を施しますが、そのチクッという小さな痛みさえも軽減するように工夫をしています。その方法は、歯ぐきの表面麻酔。注射の前に、歯ぐきに貼るシールタイプの表面麻酔を施します。歯ぐきに塗るジェルタイプの表面麻酔は一般的ですが、それよりもさらに貼るタイプの方が麻酔が効きやすいという特徴があります。こうして、あらかじめ歯ぐきに麻酔をかけておいて、麻酔注射の針が刺さる痛みを感じさせないように配慮しているのです。

また、注射針は極細を選んだ方が刺した時の痛みが少なくなりますので、日本で入手できるものの中で、一番細いものを採用しています。麻酔液は、体温との温度差がないように温めてから使用しています。温度差があると、薬液を体に注入する際に刺激や痛み、違和感を感じやすくなるからです。

患者さまには、できるだけわずかな痛みさえも感じてほしくないと考えていますので、痛みの少ない虫歯治療を実践するために、さまざまな工夫を行っています。痛みが苦手で通院をためらっている方も、お気軽にご相談ください。

なるべく削らない治療

歯は削るほど脆く弱くなっていき、虫歯が再発しやすくなるものです。患者さまご自身の生まれ持った歯を長持ちさせるためには、なるべく削らないほうが良いと言えます。

虫歯になってしまった歯にも、まだ虫歯菌に侵されていない健康な歯質の部分があります。そこをなるべく削らずに、虫歯の部分だけをピンポイントで削り取る「MI治療(ミニマルインターベンション)」に取り組んでいます。

まだ症状の軽い初期の虫歯の場合は、歯を削る治療が必要かどうかを、しっかり見極め。無理に削る必要がないと判断した虫歯に関しては、定期的に経過観察を行いながら、虫歯の進行を防ぐケアを行います。

患者さまの歯を少しでも長持ちさせることを重要視し、臨機応変に、なるべく削らない治療を実践しています。

虫歯治療の流れ

虫歯の検査

検査器具やレントゲンで、虫歯の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

虫歯がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

虫歯の部分を取り除く

虫歯の病巣を取り除きます。歯の神経まで虫歯が達している場合は、神経の治療も行います。

詰め物や被せ物を装着

虫歯の進行度合いや大きさに応じて、詰め物や被せ物を装着します。

再発予防

虫歯を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0995-73-5105

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前9:00~13:00
午後14:30~18:30
△:14:30~17:30
休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

0995-73-5105

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松3601-1
駐車場10台完備