虫歯予防・歯周病予防を行う姶良市平松の歯医者さん

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松3601-1

診療時間
9:00~13:00 × ×
14:30~18:30 × ×

△:14:30~17:30  休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

ご予約・お問合せはこちら

0995-73-5105

当院の歯周病治療

ホントは怖い歯周病

歯周病という言葉を皆さん一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?           日本人の30代以上の3人に2人が歯周病だということをご存知ですか?年代が上がるにつれて症状が進行している人の割合が増える傾向にあります。そして、40代後半からは歯を失う原因の割合が高く  全体の約4割を占めています。

歯周病は、海外ではSilent Disease(サイレントディジーズ)=「静かなる病気」ともいわれ、目立った症状がないまま進行する病気です。気づいたときにはかなり進行していて大がかりな治療が必要になったり、重度まで放置してしまった場合には歯が抜け落ちてしまうリスクもあります。

また、歯周病は口腔内の健康だけでなく全身の健康も脅かすことがあるのでその点でも早期発見・早期治療が非常に重要です。

歯周病と関連があるおもな全身疾患
糖尿病、誤嚥性肺炎、心筋梗塞、脳梗塞、狭心症、骨粗鬆症(こつそしょうしょう)、早産、低体重児出産、関節炎、腎炎 など

歯周病になりやすい生活習慣

歯周病は、生活習慣が深く関係しています。下記に当てはまる方は普段の生活から見直して歯周病を予防しましょう。

たばこを吸っている
タバコの煙を吸い込むと同時に、口の中の粘膜や歯肉に有害物質が吸収されます。また免疫能が低下するため、歯周病感染初期に症状が現れにくくなります。これらにより、歯周病リスクが高まると考えられています。
毎食後歯ブラシをしない
食後歯ブラシをしないと歯の表面にプラークという汚れが付着します。プラークには歯周病が集り、放置していると歯石になり普段の歯ブラシでは除去できなくなります。
よく噛まずに食べる
咀嚼には、清浄作用がある唾液を分泌する作用があります。よく噛まずに食べる人は唾液の分泌が少なくなり、細菌が繁殖しやすくなります。

歯周病の進行と治療方法

歯肉炎
軽度の歯周病 歯ぐきにのみ炎症がみられ、ブラッシング時に血がでることがあります。歯を支える顎の骨(歯槽骨)は問題ありません。
 

【処置・治療】

ブラッシング指導
ブラッシング指導
スケーリング
スケーリング
歯周病の改善には、患者さんのご協力が欠かせません。歯並びや磨き方のクセなどを考慮して、より効果的なブラッシング方法をお教えします。 歯周ポケット内に専用の器具を入れ、プラーク(歯垢)や歯石を取り除きます。

※スケーリングとは

歯に付いている歯石のうち、歯茎の上の部分(見える部分)に付いている歯石を取ることを言います。

スケーラーという器具を使用し、お水を出しながらお掃除していきます。上下2回に分けて全部の歯をお掃除していきます。

スケーリングを行った後、1週間ほどあけて、もう一度歯茎の検査を行います。更なる歯周病の治療が必要かどうかを調べるためです。

 

軽度の歯周病
軽度の歯周病 歯ぐきに炎症がみられ、ブラッシング時に血がでることがあります。歯周ポケット(歯と歯ぐきの間)がやや深くなった状態です。歯を支える顎の骨(歯槽骨)は少し溶かされ始めています。

【処置・治療】

ブラッシング指導
ブラッシング指導
スケーリング
スケーリング
歯周病の改善には、患者さんのご協力が欠かせません。歯並びや磨き方のクセなどを考慮して、より効果的なブラッシング方法をお教えします。 専用の器具を入れ、プラーク(歯垢)や歯石を取り除きます。

矢印

中等度の歯周病
中等度の歯周病 炎症が進行し、歯を支える顎の骨(歯槽骨)が溶け始めます。歯ぐきの腫れや出血がひどくなるほか、歯のグラつきなども感じるようになります。

【処置・治療】

スケーリング・ルートプレーニング
ブラッシング指導
フラップ手術(Fop)
スケーリング
スケーリングで取りきれないプラークや歯石を取り除く処置です。仕上げに、表面をなめらかに整えて汚れがつきにくくします。 歯周ポケットの奥に歯石が溜まっている場合に行う外科的処置です。歯ぐきを切開し、歯周ポケットの奥や歯根に付着した汚れを医師が直視で確認しながら徹底的に除去します。

 

※スケーリング・ルートプレーニングとは

スケーリング後の再検査で、更なる治療が必要と判断した場合に行います。

歯に付いている歯石のうち、歯茎の中の部分のものを取る治療です。

スケーラーという器具を使用し、歯の表面の汚れ(歯石)を手作業で取り除いていきます。痛みを感じる場合は麻酔をして行うこともあります。全部の歯を一気に治療するわけではなく、歯石の量に応じて4~6回でお掃除をしていきます。

矢印

重度の歯周病
重度の歯周病 炎症がさらに進み、顎の骨の大部分が溶けた状態です。口臭がきつくなり、歯ぐきが退縮して歯のグラつきが悪化します。治療をせずに放置すると、歯が抜け落ちることがあります。

【処置・治療】

スケーリング・ルートプレーニング
ブラッシング指導
フラップ手術
スケーリング
スケーリングで取りきれないプラークや歯石を取り除く処置です。仕上げに、表面をなめらかに整えて汚れがつきにくくします。 歯周ポケットの奥に歯石が溜まっている場合に行う外科的処置です。歯ぐきを切開し、歯周ポケットの奥や歯根に付着した汚れを医師が直視で確認しながら徹底的に除去します。

経験を積んだ歯科衛生士が継続して担当

歯周病が重症になると、歯を支えるあごの骨が溶けだし、抜歯を免れなくなることがあります。そんなことにならないように治療を進めるためには、歯周病治療に関する専門的な知識や技術、豊富な経験が必要です。

当院の歯科衛生士は、平均10年以上(※)の経験豊富なメンバーがそろっています。そのため、患者さま一人ひとりのお口の状態に合わせて臨機応変に行うオーダーメイドのケアが可能です。

歯周病を改善するためには、歯科医院での治療と、ご家庭での毎日のケアが大切です。当院では、患者さまごとに担当の歯科衛生士をおつけし、歯石除去などの歯周病治療を実施します。合わせて、毎日ご家庭で行う効果的な歯磨きの方法や、生活習慣の改善のアドバイスなども行います。患者さまの担当は、同じ衛生士が継続してお任せいただくため、お口の中のちょっとした変化にも気づきやすいという利点があります。そうすることにより、きめ細やかなケアを行えるのが強味です。

(※2019年現在)

治療計画をわかりやすくお伝え

治療計画や検査結果については、患者さまごとにファイリングしています。毎回の治療の後で印刷して患者さまにお渡しし、情報を共有。どんな治療をしているのか、どこまで治療が進んでいるのか、わかりやすさを心がけています。歯周病がなかなか改善せずにお悩みの方はお気軽にご相談ください。

検査結果に基づいた治療

漠然と歯周病治療を行うのではなく、しっかりと検査を行い、患者さま一人ひとりの検査結果に基づいた効果的な治療を行っています。

検査内容は多岐にわたります。確実に効果を出す歯周病治療を行いたいと考えていますので、レントゲンやお口の中の写真撮影をはじめ、歯と歯ぐきの溝である歯周ポケットの検査、歯のグラつきの検査、唾液検査、CT検査、位相差顕微鏡を使った検査など、さまざまな検査を行います。

位相差顕微鏡を使った検査では、お口の中の様子をモニターに映し出し、患者さまご自身にもお口の中の細菌がどんな状態なのか、目で見て確認いただくことが可能。治療の必要性を、より実感いただけることでしょう。

また治療後には、必ず再検査を実施。治療効果の現れ方を確認しながら、必要に応じて治療計画の見直しを行うこともあります。治療を行った後で、どのように改善されたのかを知ることができるため、セルフケアへのモチベーションを高めることが可能です。

歯周病がなかなか改善せずに悩んでおられる方は、当院にお気軽にご相談ください。

歯周病治療の流れ

歯周病の検査

検査器具やレントゲンで、歯周病の進行度合いを調べます。

治療計画の説明

歯周病がどんな状態なのかをご説明し、治療計画をご案内します。

歯石やプラーク(歯垢)
を取り除く

歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)を、専用の器具を使って取り除きます。

歯磨き方法のレクチャー

効果の高い歯磨きの方法をお教えします。

再評価・再検査

治療が一通り終了したら、その効果を評価していきます。必要に応じて再検査をし、治療計画を見直すこともあります。

再発予防

歯周病を再発させないために、定期検診や歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0995-73-5105

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前9:00~13:00
午後14:30~18:30
△:14:30~17:30
休診日:木・日・祝日
※祝日のある週の木曜日は診療しております。

0995-73-5105

〒899-5652
鹿児島県姶良市平松3601-1
駐車場10台完備